金婚式の贈り物は東京見物

5年程前の事ですが両親が金婚式を迎えました。そこでサプライズで贈り物をしようという事になり、妻や弟達と相談したわけですが、なかなか決まりませんでした。普通にパーティーでも開けばそれなりに喜んでくれるんじゃないかとか、やはり記念になるような形のあるプレゼントをした方が良いんじゃないかとか、色々考えましたが。たどりついたのは東京見物でした。二人とも東京には一度も行った事が無く、いつかは行ってみたいという話を聞いていたからです。もう一つ、その時父は前立腺癌に侵されており、余命宣告を受けていました。そんな事もあり最後の家族旅行になるのではという思いもありました。結局それが父にとっては我々からの最後の贈り物となりました。一年後に逝きました。家族全員で最後に思い出が出来て本当に良かったです。

両親が金婚式を迎えます。50年もの間、本当に仲良く、子供3人を育て上げ、今は年金暮らしの悠々自適で、子供の世話にはまだ一切なっていません。こんな日々をありがたく感謝し、両親の金婚式のお祝いに贈り物として何にしようか考えた末、3泊4日の旅行券を兄弟で相談して贈ることにしました。行き先は本人たちの行きたいところに行ってもらい、宿や交通手段とかの手配は私たち兄弟でしました。夫婦二人で行ける今こそ、幸せな思い出を作れるでしょう。それが私たち子供の大いなる喜びでもあります。両親と私たちの健康に感謝して、贈り物は金額は問題ではありません。

© Copyright 実用的な贈り物に選ぶもの. All rights reserved.